綾瀬はるかが激太り時代から返り咲いた過酷なダイエット

2013y12m24d_151005198TVを見ていると、美しく、華やかな芸能人やモデルの女性たち。

生まれたときから美人でスタイルも良くていいな…とついひがんでしまうこともありますよね。

しかしもともとはかなり太っていた人もいたりと、今私たちが見ているあの美しい姿は、私たちの見えないところで行っていた血のにじむような努力の結晶なんです。

 

綾瀬はるかの激太り時代と、過酷なダイエット方法とは

綾瀬はるかさんといえばTVで見ない日はないくらい、CMやドラマ、映画に引っ張りだこのイメージですよね。

彼女にしたいランキングでは常に上位入りするほど。今でこそ女優として活躍している彼女ですが、アイドルとしてデビューしたてのときに出演したのが、フジテレビの人気番組「ビューティーコロシアム」

 

これは太っていたり、顔の悩みなど外見にコンプレックスのある人達を美しく甦らせるという番組ですが、その時の彼女がこちら。

 

o0800060312055230807

身長:165cm

体重:58kg

 

今の姿からは想像もつかないスタイルですね…。

この時の体重が、身長165cmに対して58kg。

芸能人でなければ標準の体重です。しかし、これでも「ぽっちゃり」と言われるのが芸能界。

 

そんな彼女が手に入れたこのスタイル。

d2669f4823625ec99099502b769e97a4

身長:165cm

体重:47kg

スリーサイズ:B88 W61 H91

 

■ダイエット法

  • 週に2回~3回、プールでスイミングとジョギングを90分
  • 1日に3ℓの水を常温でこまめに飲む。
  • 青汁と卵とヨーグルトだけを食べる
  • ストレッチ、ホットヨガ、筋トレ、エアロバイク、ウォーキング
  • その他食事制限
  • 100%フルーツジュースを毎朝飲む
  • きゅうりのスティックに味噌をつけて食べる
  • 四群点数法を実践している。

 

などなどといった目のくらむような努力により、なんと1か月で7kgの減量に成功したそうです。

しかし、これはこの後控えていたドラマの役どころが白血病の役だったため(”世界の中心で愛を叫ぶ”ですね!)、過酷なダイエット法に取り組んだとのことなので、一般の人はあまりマネされない方がいいでしょう。。

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す