大晦日までに痩せれない自分を断捨離!「痩せられない人」タイプ別診断

339500225_2eceb70732「何をやってもダイエットが続かない」人には、実は3つのタイプがあるそうです。

自分がどのタイプなのかチェックして、現実と向き合いましょう!

 

これは、断捨離ブーム(モノへの執着を捨て身の回りをキレイにするといった生活術)を起こした、やましたひでこさんが断捨離的な視点でダイエットが続かない「痩せられない」3つのタイプについて解説しています。

 

”断捨離では、主人公はいつも「自分」、そして、時間軸は「今」に設定することが原則です。”

”不安があればあるほど、未来に対して「今」の時間が延びる。執着があればあるほど、過去に対して「今」の時間が延びる”

 

といったように人や場合によって「今」という時間の感覚がかなり異なるという点から、今回の診断チェックリストによって痩せられない人を3つのタイプにわけることができるそうです。

 

このチェック診断で、自分のタイプを知ることで、今まで挫折していた自分のダイエットに対する傾向がわかるため、次こそ持続できるように役立ててみてください!

 

「痩せられない人」は3タイプにわけられる!チェック診断♪

以下の項目から当てはまるものをチェックして、A・B・Cの中で一番多かったものを見てみましょう!

 

A「現実逃避型」

□家にいるヒマがないほど忙しい

□料理にかける時間もエネルギーもない

□1週間外食が続いても苦にならない

□ジャンクフードやファストフードが大好き

□予定がびっしり入っていないと気がすまない

B「過去執着型」

□自分のお皿に少しでも食べ物を残すことをもったいなく思う

□ダイエット本やダイエットサプリメントにすぐ飛びつく

□クローゼットにはやせたら着るつもりの服がたくさんある

□通信販売で買ったダイエット器具がたくさんある

□若いころのメイクやファッションを変えられない

C「未来不安型」

□まだ起きてもいないことを思って不安になる

□ケーキやお菓子のヤケ食いをする日が週3回以上ある

□トイレットペーパーは常にストックしていないと気がすまない

□食べろといわれれば際限なく食べられる

□買いだめが大好きで、安売りのときにお菓子を大量に買ってしまう

『心と体を浄化する 断捨離ダイエット』より

 

あなたは、どのタイプに一番チェックが多くつきましたか?

このように自分の食生活を見直し、自分がダイエットに挫折するときどういう傾向にあるかというタイプを知っておくだけで、ダイエットに対する意識がかわります。

 

ダイエットでも仕事などに対しても、自分がしたくないこと、嫌なことって目を背けて後回しにしがちですが、勇気をだして現実と向き合ってみると意外とうまくいったりするものですよね!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す