1日5食ダイエットで2週間で-5kg!!

名称未設定-1無理な食事制限は過食の原因にもなりむしろダイエット効果を妨げることになりますよね。

このダイエットは1日3回の食事をさらに細かく5回にわけて食べて痩せる方法です。

空腹感をなくすことで、ドカ食いや間食を防ぐことができるので、特に決められた食事や運動をしなくてもOKです!

 

1日の食事を5回にわけると痩せる理由★

 

ダイエットで一番辛いのは、やはり食事を制限することで空腹状態が続くこと。

食事の間隔があきすぎて空腹状態が長く続くと、カラダが次に食べた食事をたくさん吸収しようとして太りやすくなります。

1日2食などのダイエットをしたとき、食事と食事の間が長くあいてしまって、1食をドカ食いしてしまったり、ついつい間食をしてしまったりしてダイエットに失敗してしまうケースが多いですよね。

そこで1日の食事を5回にわけて食べることで食間が短くなって空腹感も少なくなりドカ食いや間食を防ぐことができるようになります。

また食後の血糖値の上昇も緩やかになり脂肪がつきにくいカラダになります。

たくさん食べることができて、空腹感もなく痩せることができるのでダイエット中のストレスも感じることがなく長く続けることができるダイエット方法になります(‘ω’)ノ

 

1日5食ダイエットの効果を高める!ポイント♪

 

1.等間隔に時間をあけて食べよう

このダイエットを行う上で一番大事なのが、食べる時間です。

空腹感をなくすことが目的のダイエット法なので食事感覚が空きすぎたり食事時間がバラバラだとせっかくの5食ダイエットも効果がありません。そこで1日の食事を等間隔にとるようにします。

例えば8時に起きて23時に寝る場合、起きてる時間は15時間になります。

15時間を5で割ると、3時間ですね。1日の食事の間隔を3時間置きにとるようにします★

夕食をとったあと寝る時間まで3時間を空けることも大切なポイントです。

 

2.バランスの良い食事をこころがけよう

バランスの良い食事についてはこちらへ

1日5食好きなものを食べれるといっても、毎食炭水化物などのカロリー高いものばかり食べていると逆に太ります。バランスのとれた色んな食材をとるようにしましょう。

カロリーが高めのボリュームある食事は活動量が多い昼間に食べるようにして、代謝が少なくなる夜は消化に時間がかかる油ものはあまりとらないように。

主食のお米は玄米に、パンは全粒粉の未精製品がオススメです。

たんぱく質は赤身のお肉や魚介類など低脂質のものを。

料理の際に使う油も、オリーブオイル・ごま油などの良質なものを選ぶとなお良いでしょう♪

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す