食欲がとまらない!!原因は??

2013y08m08d_175258482生理前でもないのに食欲がとまらないときが、かなりあります。調べてみると、原因はセロトニンという奴の仕業だそう\(゜ロ\)(/ロ゜)/くそぅ~セロトニンめ!!

 

暴飲暴食だけじゃない!セロトニンが不足すると…。

 

暴飲暴食や睡眠障害など、体調不良を感じている人はセロトニンが不足しているかもしれません。

冒頭でセロトニンめ!!と言っていましたが、

セロトニン~\(>3<\)(/>3<)/の間違いですね。

不足しているために、食欲がとまらないそうです。

 

セロトニンが不足すると、ドーパミンやノルアドレナリンなどの神経伝達物質とバランスが取れなくなってしまい、欲求不満や睡眠障害、冷え症といった弊害が起きてしまいます。

いくら食べてストレスを解消しようとしても、このセロトニン不足を解消しない限り、暴飲暴食がとまることはありません。

 

セロトニンを増やすには★

 

セロトニンが不足する原因は、主にストレスや生活リズムの乱れ、運動不足によるものです。

セロトニンを増やすにはこのような原因の解消ももちろん必要ですが、

セロトニンの神経を活性化させる必要があります!

 

セロトニンの神経を活性化させる方法

 

①日光を浴びる

朝起きたらまずは日光を浴びましょう。

②ウォーキングなど運動をする

適度なリズム運動を10分~15分程度行うのがベスト。苦しすぎても楽すぎてもダメなので、少し疲れるけど気持ちいい~!くらいの適度な運動にとどめておくのがポイント★

③深呼吸をする

深呼吸にはセロトニンを活性化させる効力があります。緊張しているときなどに深呼吸をするのは落ち着くために有効な手段です。深呼吸する時は、肺に空気を取り込むのではなく、腹筋辺りを意識して深くゆっくりと行うのが効果的です♪

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す